top of page
エディター紹介
だいごろうさん.jpg
出井さん.jpg

美徳とは何か

美徳とは、子どものように純真であること。


大人は擦れている、ということを言うが、

自分の純真さを疑わず、常に自分の美しさの中にいることが大切である。


そして、美徳のもう一つの側面は、自立しているということ。


自然は美の完成像を見せてくれている。

自然に対して、欠点を見出すことはまずない。


しかし、人間はお互いの欠点を探す。

それは、自分自身の美しさを信じていないから。


人のせいにすることは、自立しているとは言えない。

起こることの全ては、自分が学ぶための教師である。


自分の心身から発する美、そして、徳を完成させることが

人生を完結しうる自分であると言えるのである。



2022年8月

GHACプロジェクト推進会議 風見先生講話より

Gaiable Wind 12月15日 第123号


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者・早川大悟




←感想はこちらから









Comentarios


bottom of page