top of page
エディター紹介
だいごろうさん.jpg
出井さん.jpg

一生誰かのために?

自分自身に成り切れているか。

 

人と交わることで到達する領域がある。

あなたらしいその笑顔で、

共振し、波動で伝える事ができる。

 

自分自身の中にある、その純粋な光。

 

人を救うのは理屈ではない、

共振である。

 

より崇高な、成熟した人は赤ちゃんのような人、

赤ちゃんは誰かのためには生きていない。

あの笑顔と存在が周りを幸せにする。

 

一生誰かのために生きて、運命を閉じていいのか?

人生は自分のためにある。

 

死ぬ直前に気づくことが多いこのことを、

もっと早くに気づいてほしい。


2022年1月

First Stage 風見先生講話より

Gaiable Wind 3月15日 第136号


―――――――――――――――――――――――――――――――

編集者・出井庸喜




←感想はこちらから








Comments


bottom of page