エディター紹介
だいごろうさん.jpg
出井さん.jpg

自分自身のポテンシャルを表現する

1日の終わりに、自分自身を受け止めて、

自分を表現することができるかを問うことが大切。


自分自身のポテンシャルを表現できないことは、

もったいないことであり、

自分自身は何者かを知ることが一番の力となる。


現状が30点でも40点でも良い。

下駄を履かせて60点にする方が怖いことであり、

自身が生きる真の道から離れてしまう。


正確に、真摯に、正直に、

そして、真剣に自分自身を捉えることが問われている。


落ち込んだり、反省したりすることあるかもしれないが、

その時は、しっかりと立ち上がること。


それを何回も繰り返すことで、立ち上がるスピードは速くなる。


自分自身を正確に捉えようという意思があれば、

自身が生きる真の道は続いていく。


Gaiable Wind 10月8日 第13号


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2021年5月GHACプロジェクト推進会議 風見先生講話抜粋

編集者・早川大悟



******************


風見正三 定期講演会

100年に一度の変革期を生きる思考法 - 第3講 -

「智慧から希望へ 知的思考が紡ぐ地球の未来」 お申込み受付中


風見正三 定期講演会では、

風見先生が企業人・大学教授として取り組まれてきた多くの事業や、

プロジェクトの事例をもとに、

思考法やこれからの社会を生き抜くための智慧を、ご講演いただいております。


「知的思考法 -人間の進化と地球の未来-」では、

「地球」と共に進化を遂げてきた「人間」が未来に向けて、

更なる「叡智」を生み出していくための方法を解説しています。


そして、「人間」という存在が「真の知性」を獲得していくことにより、

生活や地域社会、さらには地球さえも変革していくことができることを示しています。


風見正三 定期講演会

100年に一度の変革期を生きる思考法 - 第3講 -

「智慧から希望へ 知的思考が紡ぐ地球の未来」


日時:11月13日(土)14:00-16:00


お申し込みURL:https://forms.gle/o3YLiV9ugz21EZ8Z8


皆様のお申し込みをお待ちしております。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




Photo by Yukari Baba